<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キーワードは「再入門」 | main | とりあえずジャーナリズムについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Share of Voice
image.jpg
 流行のキーワードの中で、ある特定企業の名前がどの程度の割合で出現するかをシェアオブボイス(Share of Voice)と言います。例えば「IT(アイティー)」というキーワードによく登場しそうなのはNTT、ソフトバンク、マイクロソフト、Googleだったりするのでしょう、たぶん。 このキーワードはある意味では時代が保持している背景だったりするのですが、そこでよく出現する企業は恐らくその背景においては「強い」と言えるのであろうと思います。

さて、問題は、もはや陳腐化しつつあり、ダサくてスジの悪いキーワード「IT」の次に何がくるか、です。個人的にはこれかなあ、と思う言葉がいくつかあるのですが、そのあたりでの面白い動きを作るところにほんの少しでも関わることができたらうれしいですね。
| - | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:09 | - | - |









http://takeda.jugem.cc/trackback/130